映画「うまれる」&「ずっといっしょ」DVDいよいよ販売開始!
ボタン
メイン画像
■ 『うまれる』の感動をもう一度!
■ DVDの特典映像がチラ見できます☆
dvd 予約スタート サポーターズクラブ
dvd 予約スタート サポーターズクラブ

         <ご注意点>
         ※ 2017年11月6日から予約販売の受付を開始いたしますが、実際の配送はクリスマス頃のお届けとなります。
         ※ 本DVDは家庭内での視聴を目的としたもので、上映会の開催はいただけません。


あらたな生まれるをお届けします

1
2
予約スタート サポーターズクラブ
サポーターズクラブ

まだまだ特典いっぱい!詳しくはこちら

サポーターズクラブ

監督のメッセージ

1
監督写真

『うまれる』はDVD化しない。そう、ずっと思ってきました。自主上映会を大切にしたかったからです。

しかし、数多くのリクエストにお答えし、2014年、2017年とアンケートを取ったところ、「99%の方が賛成」という結果を受け、DVD販売を開始することにいたしました。

映画には人と人の絆をつくる役割に加えて、人の心を癒し、勇気を与え、人生を前向きにする力も備わっていると信じています。

今回、DVD販売によって、また別の形で「映画の持つ可能性」を広げていけたらと願っています。

『うまれる』はDVD化しない。そう、ずっと思ってきました。 なぜなら、自主上映会を通じて「地域を超えた人のつながりを作っていきたい」という強い想いがあったからです。一般的な映画は劇場公開後、半年ほどでDVD化されます。しかし、 僕らは業界の常識とは別の道を選びました。

大勢の皆さんが、この想いに共感してくれました。 7年に渡って全国各地で自主上映会が開催され、この間、『うまれる』・『ずっと、いっしょ。』両作品で80万人以上の方々に映画をご覧いただくことが出来ました。ありがとうございます!!

その一方で様々な理由によって、上映会に足を運べない方々が大勢いる事実も浮かびあがってきました。 不妊治療中の方、流産・死産を経験された方、お子さんや親御さんを介護中の方、うつに苦しむ方など。。。「映画を観たい! でも観に行けない!」そのような方々からメッセージをいただく度に、胸が締め付けられました。また、「近くで自主上映会が開催されない…」というご意見にも頭を悩ませてきました。

上映会にこだわりたい。“人と人をつなげる”という、かつて映画が持っていた役割を添い遂げたい。。。しかし、それだけでは、映画によって“命と家族の大切さを伝えたい”という当初のミッションが達成できない。。。この狭間で葛藤してきました。

そこで、DVD化と上映会が共存できるかを探るべく、2014年にアンケートを実施したところ、 約97%の方が「 DVD販売に賛成」と回答されました。しかし、それでも決断できませんでした。

上映会を開催する方々からの「DVDにすると自主上映会の芽を積んでしまう」という反対意見に「もっともだ」と当時は思えました。

そして3年が経ち、今年、再度とったアンケートでは約99%…ほぼ全ての方が賛成でした。DVD販売されても上映会が開催されている他の作品が増えている事などが理由と思われます。 DVDで観る事と上映会で観る事というのは「別物」と認識されはじめている、時代の流れも感じます。

前回、反対されていた上映会主催者も賛成してくださるようになり、中には「ようやく時機が来ましたね」というコメントをいただく事もありました。

『うまれる』は、作る側、観る側、みんなで育んでいる作品です。 製作中は、インターネットで登場人物を募集したり、完成前に映画を観てもらい、いただいた意見を参考に再編集したりして作品を作り上げました。18トリソミーの虎ちゃんが映画に登場するきっかけになったのは、ブログでの反響の大きさが影響しています。 公開してからは、上映会を主催した方々のご意見を参考にしながら、新たなルールや割引制度、ホームページの表現などを変更してきました。

「映画は完成したら終わり」ではなく、「完成してからが始まり」という現代ならではの作る側と観る側の新しい関係に僕らも多大な刺激と喜びをいただいてきました。

『うまれる』シリーズは、時に迷い、時に喜びを共有しながら、皆さんとずっと歩んできました。今回も僕たちらしく、皆さんの「DVD販売を望む意思」に沿わせていただきたいと思います。

2017年11月、DVD販売の開始によって、『うまれる』とあなたとの新しい関係がはじまります。

DVD販売をしても、DVDレンタルの予定はありません。人をつなげる役割を果たせる自主上映会を大切にする気持ちは変わりません。

映画概要

映画うまれる

ナレーション:つるの剛士

写真

両親の不仲や虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦、出産予定日に我が子を失った夫婦、子どもを望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦、完治しない障害(18トリソミー)を持つ子を育てる夫婦と、命を見つめる4組の夫婦の物語を通して、自分たちが生まれてきた意味や命の大切さ、人との繋がりを考える。

作品HPへ
予告編
ダイジェスト映像

映画ずっといっしょ

ナレーション:樹木希林

写真

血のつながりのない家族、愛する人に先立たれる家族、死と向き合う毎日を生きる家族と、3家族の姿を通して、自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、幸せのあり方を考え、感じる事の出来る作品。『うまれる』(2010)第二章としての本作は、「いのちが誕生した後」の「家族のつながり」に焦点を当てた。

作品HPへ

予告編
ダイジェスト映像
予約スタート サポーターズクラブ

皆様の声

応援のメッセージ

 
つるの剛士さん

 つるの剛士さん(歌手・俳優)

僕がナレーション、テーマソングを担当させていただいた映画『うまれる』が初上映されて早いもので8年の月日が経っていることに驚きました。

あの日からうちの家族にも2つの命がやって来てくれたことになるんだなあ~。シミジミ

そして、行く先々で映画のポスター広告を見たり、「つるのさんうまれる観ました」「感動しました」「学校の授業で観て命について考えました」。。など、日本全国いろんな場所で本当に数え切れないほどのご感想の声もいただきました。

これだけ長い間愛される映画に少しでも携われたことが本当に光栄です。そして今回、DVD化される『うまれる』。また新しい感動の命がうまれます。

豪田監督、改めましてDVD発売、8周年おめでとうございます☆

 
  鈴木おさむさん

 鈴木おさむさん(放送作家)

家族のカタチ、幸せのカタチには、色々なカタチがある。

僕はこの二つの作品で、様々なカタチを見ることが出来たおかげで自分の中で、それまでなかった自分と価値観がうまれた。

本当に、心から、ありがとう。

 
  鈴ノ木ユウさん

 鈴ノ木ユウさん(漫画家・『コウノドリ』原作)

映画、小説、音楽、漫画もそうですが、作品と呼ばれる物作りに大切なコトは、まず自分を信じてあげることだと僕は思っています。ただドキュメンタリー映画というのは少し違う。自分を信じ、他人に信じてもらえなければうまれない。実はこれって凄く難しい。まず、とても時間が掛かる。その積み重ねた時間がフッとしたきっかけで壊れてしまうこともある。

僕の知っているトモさんの笑顔は時に太陽のように暑苦しくて眩しい、そしてある時は常夜灯の様に穏やかで頼もしい。この二作品はそんなトモさんにしか撮れない作品です。

『うまれる』『ずっと、いっしょ。』DVD化、おめでとうございます!

トモさんは8年越しだと言ってたけれど、この作品達は8年経とうが80年経とうが、色褪せるコトの無い秀作だと僕は思っています。

 
  一色紗英さん

 一色紗英さん(女優)

新しい生命は私たちの「今」にやってきた奇跡の来賓。
その対極にあるものが死。
それは誰も避けられない生命のワンネス。
私は『うまれる』の試写会を一緒に観に行った最愛の友を、
二人で子連れ旅をしている最中に亡くしました。
時間の経過と共に受け入れることはできても、 手放すことなど出来ない。

『うまれる』 そして 『ずっと、いっしょ。』
さまざまな生命の愛に触れた2作品から、
自身の心に生きる意識と記憶が唯一の永遠の生命なのだと、
感得させてもらいました。

 
  サヘル・ローズさん

 サヘル・ローズさん(女優・モデル)

うまれる。

そう、みんな命から生まれる。いまの家族と出会った奇跡。それは、血の繋りがある人でも、そうでない人も。気持ちの中にうまれる、愛情。愛し方は様々であり、家族の形も様々。それぞれが抱えていく壁もあれば、その壁を超えた先の光景は誰にもわからない。
だけど、そこに共に生まれてきて、生きてきたからこそ、乗り越えられる事もある。

ずっといっしょ。

この言葉は強さもあり、置いていかれたときには、突き刺さる痛みの言葉。
けれど、相手を感じ、相手をみていたら、自然と心が重なっていく。
家族という一番近い存在。家族という一番遠い存在。近くて遠い、家族。
いろんな家族のあり方、言葉が1つ1つ、体に入ってきます。
笑って、泣いて、映画を見終わったら、ふと、母を強く抱きしめた。
私の愛しい母。
ずっといっしょにいてね。

 
  安藤哲也さん

 安藤哲也さん(NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事)

子育てにおけるパパの役割・存在は増している。

その気づきのスイッチとなる本DVDはパパ必見の1枚だ!

 
  奈良橋陽子さん

 奈良橋陽子さん(キャスティングディレクター/映画監督)

豪田トモさんと朋子さんのライフワークである“うまれる”シリーズは、私たちにとって大変貴重な、普遍的かつタイムレスなドキュメントです。

人間の原点である、生まれることの奇跡、生まれたことへの感謝、そして生きていく勇気。これを描くのは簡単ではないのですが、豪田さんはいくつかの家族を通して、シンプルでありながらも愛に溢れ描いています。

是非、ご覧になって下さい。ハートに響く作品です。

 
  池川明先生

 池川 明先生(産婦人科医)

このたび、日本だけでなく海外の方にまで感動を伝えた『うまれる』の2作品がDVD化されます。いのちを扱った作品ではありますが、個人的には世の中に胎内記憶を広めたとても意義のある思い入れのある作品です。

さらに多くの人がこの作品に触れることにより、幸せな人生を歩むことができる事ことを願っております。

予約スタート サポーターズクラブ

よくある質問

 

初回発送500枚限定とはどういう意味ですか?

DVD販売は、2017年11月6日より予約受付を開始いたしますが、初回発送分はクリスマスに合わせたお届けを予定しています。 小さいプロダクションのため、初回に発送できる数量は、限定500枚までが精一杯となり、それ以降は、年明け以降に順次発送となりますこと、ご了承ください。

 

なぜDVDを一枚一枚ラッピングするのですか?

DVDをご購入いただいた皆様への感謝の気持ちを込めて、すべてのDVDをラッピングしてお届けいたします。ぜひ、ご家族・ご友人・ご自身へのプレゼントとして、ご利用いただければと思っております。

 

海外への発送は可能ですか?

大変申し訳ありませんが、本DVDは、日本国内へのお届けのみとさせていただいております。

 

バリアフリー版とは何ですか?

バリアフリー版は、聴覚障がい者の方向けに字幕が全編に入っております。メニュー画面にてご選択いただけますので、必要に応じてご利用くださいませ。

 

ブルーレイはないのですか?

大変申し訳ありませんが、事前に行ったアンケート結果では、ブルーレイのご希望が少なかったため、現時点ではDVDのご用意のみとなっております。今後、ブルーレイを販売する場合には、公式HP等でお知らせをいたします。

 

DVDのレンタルはないのですか?

本DVDは、ご家庭で大切に保管いただき、何度もご覧いただきたいという想いがございますので、現時点では、DVDレンタルの予定はございません。

 

iTunes等でのストリーミング視聴はできますか?

現時点では、iTunes等でのストリーミング視聴は行っておりません。今後、ストリーミング視聴を開始する場合には、公式HP等でお知らせをいたします。

 

Amazon等のECサイトで購入することはできますか?

現時点では、Amazon等のECサイトで購入頂くことは出来ません。今後、公式HP以外のインターネットサイトでの販売を開始する場合には、公式HP等でお知らせをいたします。

 

本DVDで、上映会は開催できますか?

本DVDは家庭内での個人視聴でのご利用を目的としたもので、対象者以外の方への上映会、DVDのコピーは法律で固く禁じられております。第三者の通報などによって違反が分かった場合、5年以下の懲役、500万円以下の罰金に処せられますので、ご了承くださいませ。
『うまれる』シリーズの自主上映会をご希望の方は、コチラのページよりご検討くださいませ。

 

『うまれる』&『ずっと、いっしょ』に出演している、虎ちゃんは元気ですか?

両作品に出演している18トリソミーの虎ちゃんは、現在8歳(2017年11月6日)で元気に過ごしています! DVDの特典映像の中では、現在までの虎ちゃんの成長の様子を収めておりますので、ぜひ楽しみにしてくださいませ。

 

登場人物の近況はすべて見れますか?

スケジュールや地理的な都合などにより、特典映像には、伴さん一家(映画『うまれる』)、虎ちゃん一家(映画『うまれる』&『ずっと、いっしょ』)、今さん(映画『ずっと、いっしょ』)の最新近況映像を収めております。

 

既に販売をされている学校向けDVDや医療機関向けDVDなどとは、何が違うのでしょうか?

学校向け教材DVDや医療機関向けDVD、グリーフケアDVD等は、授業でのご利用や医療機関内でのご利用を目的としたもので、用途に応じてご利用頂きやすいように、映画『うまれる』本編の内容をそれぞれのテーマごとに分けて短く再編集したものです。映画『うまれる』ならびに『ずっと、いっしょ』本編は入っておりません。
また、学校向け教材DVDや医療機関向けDVDは、学校や院内での上映会を行って頂くことが可能ですが、本『うまれる』スペシャルエディションDVDおよび、『うまれる』&『ずっと、いっしょ』DVDボックスでは、上映会を開催いただくことはできません。
それぞれの詳細は、公式HPよりご確認ください。

 

本DVDは、クレジットカード以外での購入は可能ですか?

クレジットカードまたは、銀行振込でのご購入が可能です。対応のクレジットカードは、Visa, MasterCard, JCB, アメリカン・エキスプレス・カード(AMEX)となりますが、海外発行のクレジットカードはご利用いただけませんので、日本で発行されたクレジットカード、またはお振込みにてご購入をいただけますようお願いいたします。

ご注意事項

 2017年11月6日から予約販売の受付を開始いたしますが、実際の配送は12月末となります。なお、初回の発送は限定500枚とさせていただき、それ以降の受付は随時発送となりますので、お待ちいただく可能性もございますこと、ご了承くださいませ。

 商品価格には、ラッピング代・配送料は含まれておりますが、メール便での配送となりますので、発送完了日から4~5日の日数を要する場合があり、お届け日のご指定等はいただけませんことご了承くださいませ。

 商品は、DVDのご用意のみとなり、現時点では、ブルーレイはご用意がございませんのでご了承くださいませ。

 本DVDは家庭内での個人視聴でのご利用を目的としたもので、対象者以外の方への上映会、DVDのコピーは法律で固く禁じられております。第三者の通報などによって違反が分かった場合、5年以下の懲役、500万円以下の罰金に処せられますので、ご了承くださいませ。

 ご友人へのお貸し出しや、オークションの出品なども、可能であればお控え頂き、我が子のように各ご家庭で大切に所有をいただけますと大変嬉しく思います☆

 『うまれる』シリーズを自主上映会にて広めてくださる方は、コチラのページよりご検討くださいませ。


TOP