ずっと、いっしょ。

映画『うまれる』シリーズ

 自主上映会

 

  • はじめての上映会



  • 上映会スケジュール一覧
  • zutto_mn_1.png
  • zutto_mn_2.png
  • mama_mn2.png
  • 自主上映会の概要
  • 自主上映会の詳細
  • 自主上映会の開催方法
  • 自主上映会のお申込
  • 集客の手引き
  • 講演会のご案内
  • 宣伝物のご案内
  • 販売物のご案内
  • zutto_mn_3.png
  • 配給会社様はこちら
  • メディアの方はこちら
  • 未来人育てプロジェクト(学校上映)
  • 学校上映のための支援金募集中
  • zutto_mn_4.png
  • zutto_mn_5.png
  • zutto_mn_7.png
  • よくある質問
  • zutto_mn_6.png



詳細申込

新作映画『ママをやめてもいいですか!?』の自主上映会がスタートいたしました!上映スケジュールはこちらからご確認くださいませ。

mama-screening-tops.jpg

 

■ 映画『うまれる』シリーズ自主上映会の仕組み

shikumi.png

映画『うまれる』シリーズでは、「地域を超える! 人がつながる!」をコンセプトに自主上映会の開催を推進しております。


上映をご検討いただくためにお申込前に内容を確認されたい場合は、各作品とも、YouTubeでダイジェスト映像をご覧いただくことが可能です。以下よりご覧くださいませ。

※ 上映を検討いただくためのものですので、本映像を使っての上映会等はご遠慮下さいませ。

■新作映画『ママをやめてもいいですか!?』ダイジェスト映像

新作『ママをやめてもいいですか!?』のオンライン上映が値下げ&9月以降も上映いたします! online_banner-top.png


■映画『ずっと、いっしょ』ダイジェスト映像


■映画『うまれる』ダイジェスト映像


 

■ 自主上映会とは?

あなた、もしくはチーム・団体が企画主催者となって『うまれる』事務局から上映メディア(DVD、ブルーレイなど)を借り、上映会場をおさえ、告知・集客をし、映画『うまれる』シリーズ作品の上映を行うことを自主上映と言います。

『うまれる』シリーズのテーマにご賛同いただき、地域の方々とこの作品を共有したいと思ってくださった方が主催者となり、自主的に、自己責任のもと、映画の上映会を主催していただくものです。

主催者様の役割につきましてはコチラをご覧ください。

上映会の流れにつきましてはコチラをご覧ください。

『うまれる』事務局のサービスにつきましてはコチラをご覧ください。

「自主上映会なんて初めて!」という方はコチラをご覧ください。

 

■ 映画『うまれる』シリーズ自主上映会の概要

 1. 誰でも自主的に映画の上映会を開催していただく事が出来ます。
 2. 地域で命、家族、絆、生きることを考える機会にしていただければと願っております。
 3. 上映に必要なメディア(DVDやブルーレイなど)を貸出いたします。
 4. 開催に必要な主な活動は、★<仲間を募る>、★<場所を借りる>、
  ★<告知・集客をする>、★<上映をする>ことです。
 5. 料金は観客お一人当たり500円・最低保証料金は『うまれる』と『ずっと、いっしょ。』は3万円、新作『ママをやめてもいいですか!?』は6万円となります
  (2020年1月開催分より『ずっと、いっしょ。』の最低保証料金を値下げいたしました)。
 6. 事前コストは場所代・告知代の2〜4万円程度と予想されます。
 7. お支払い後の残りは収益にしていただけます(有料上映の場合)。
 8. 3日間の貸出期間中、何回でも開催していただけます。
 9. メールにて上映会の開催を完全サポートいたします。
 10. 上映終了後のトーク・ショーなどの開催も可能です。

 

詳細   申込

 

上映会の開催可能な時期の詳細につきましてはコチラをご覧ください。

上映場所の探し方につきましてはコチラをご覧ください。

 

■ 上映費

◎ 『うまれる』
一回のレンタルで同一都道府県内での連続した3日間の上映が可能で、合計の鑑賞者数により上映料金が決まります。

鑑賞者60名まで→3万円 ※最低保証料金として
鑑賞者61名以上→【500円×鑑賞者数】

(全て税別)


◎ 『ずっと、いっしょ。』

一回のレンタルで同一都道府県内での連続した3日間の上映が可能で、合計の鑑賞者数により上映料金が決まります。

鑑賞者60名まで→3万円 ※最低保証料金として
鑑賞者61名以上→【500円×鑑賞者数】

(全て税別)

2020年1月開催分より最低保証料が値下がりしました!


◎ 新作『ママをやめてもいいですか!?』
一回のレンタルで同一都道府県内での連続した3日間の上映が可能で、合計の鑑賞者数により上映料金が決まります。

鑑賞者120名まで→6万円 ※最低保証料金として
鑑賞者121名以上→【500円×鑑賞者数】

(全て税別)


※ 「最低保証料金」とは、有料上映・無料上映にかかわらず、鑑賞者数が既定の人数を超えなかったとしてもお支払いいただく金額です。
※ 有料上映・無料上映ともに同じお値段です。
※ 上映費は、映画をご覧いただいた鑑賞者の合計数や各種割引制度によって算出されます。また、各作品の料金設定は異なりますのでご注意くださいませ。
※複数の作品を1回のお貸出期間内に上映いただく「ダブル上映・トリプル上映」も可能です。詳しくはコチラのページをご覧ください。
詳しくは「料金」のコーナーをご覧ください。
予算の立て方につきましてはコチラをご覧ください。

 

■ 上映可能期間

上映メディア(DVDやブルーレイなど)のお貸出期間は連続した3日間になります(以前は1日のみでした)。

お貸出期間は2週間まで拡大する事が可能ですが、最低保証料金は異なります。

ただし、複数作品を同時上映する「ダブル上映・トリプル上映」の場合は、2週間のお貸出でも、『ずっと、いっしょ。』の最低保証料金は5万円(税別)で据え置きになります(2017年5月1日~10月31日の間は、『ずっと、いっしょ』の最低保証料金が、『うまれる』同様3万円になるキャンペーン実施中!)。

 

■ 割引制度

過去に『うまれる』シリーズの上映会を開催していただいた方は「リピーター割引」が適応され、上映回数に応じた割引率が適応されます。
詳しくは「リピーター上映」のコーナーをご覧ください。

国・行政が毎年、一定の時期に実施している社会的活動の啓発週間・月間に合わせて、該当の内容に関する啓発活動を目的とした上映会を実施していただく「啓発キャンペーン」を開催していただいた場合は、5%の割引になります。
詳しくは「啓発キャンペーン」のコーナーをご覧ください。

「大入り割引」の適用人数が、梅601名→501名に(10%割引)、竹1,001名→701名に(20%割引)、松1,501名→1,001名(30%割引)に、以前より大幅に下がり、大入り割引の適用範囲を拡大させていただく事になりました。

※ その他、詳しくは「割引制度」のコーナーをご覧ください。

 

■ 無料化

経営努力により!現在、以下は無料化させていただいております!

 ・障がい者手帳をお持ちの方の上映費(2015年9月1日開催分より)
 ・0歳〜6歳の未就学児の上映費
  (2015年8月1日開催分より、小学生以上は通常通り600円/人のままです)
 ・上映用メディア(DVD、ブルーレイ等)の送料
 ・試写会用メディアの送料
 ・買い取りの場合の宣材物(チラシやポスター等)の送料
 ・バックアップ用のDVD(一枚)
 ・バリアフリー版特別料金

※ メディアの郵送返却料、アンケート・配布物などの郵送料、消費税、および上映費のお振込手数料などは主催者様のご負担になりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

■ お申込

自主上映会は大勢の方が集まる自己責任のイベントですので、自主上映会ご案内ページをしっかりと読んでいただいた上で、お申込いただきますようお願いいたします。

詳細   申込

 

■ 地域を超える、人がつながる上映会

映画『うまれる』シリーズは、「地域を超える! 人がつながる!」というコンセプトで地域での自主上映会で開催いただく方々の想いを通じて、映画をご覧いただく事をお願いいたしております。

映画を気に入っていただいた方は、区市町村の公民館やホール、学校等を地域の施設を利用し、どなたにでも上映会を開催していただけるようなサービスを企画いたしました。

多くの方々の愛情と情熱で開催していただく自主上映会は、地域の人々が心でつながり、そして新たな絆が生まれます。

上映会を開催しますと、これまで名前や顔は知っていたものの話をした事がなかった、という人々が、映画によってつながり始め、地域が活性化していきます。

「無縁社会」などと呼ばれ、人との絆が薄くなっている中、映画『うまれる』シリーズの上映会を、命や家族、絆を語り合う場にしていただければとスタッフ一同、願っております。

「上映会なんて開催したことありません!」という方でも「想い」があれば全然大丈夫です。

映画『うまれる』シリーズを気に入っていただいた方々でお集りいただき、ワイワイガヤガヤ、楽しく上映会を開催していただけると大変嬉しく思います。 ぜひ、命と家族の大切さを伝えるメッセージを共に広げてください!

監督・父 豪田トモ